トイレリフォームでできることを知ろう! | 京都を中心に・住まいの水まわりリフォーム専門に施工|シバタ管工株式会社

コラム

トイレリフォームでできることを知ろう!

トイレは毎日使う場所なので、古くなったトイレはリフォームするのがおすすめです。中には、具体的にどのようなことができるかよくわからないという方もいらっしゃるでしょう。こちらでは、トイレリフォームで何ができるかについてご紹介します。

トイレリフォームでできること

トイレリフォームでできること

和式トイレから洋式トイレへの変更

和式トイレは洋式トイレと比較しても衛生面の管理がしにくく、使用の際にしゃがむ必要があり足腰への負担もかかってしまいます。洋式トイレであればこのような心配はありません。

優れた機能を持つトイレに交換

トイレリフォームでは、ヒーター機能や温水洗浄機能付き便座(TOTOのウォシュレットなど)への交換・設置も可能です。こういった機能を使うためにはトイレ内にコンセントがあることが必須条件となるため、ない場合は電気工事を行う必要があります。また、温水洗浄便座には貯湯式と瞬間式があり、それぞれ消費電力が異なるため電気配線の状況に応じた機種を選ぶことが大切です。

節水タイプのトイレに交換する

節水タイプのトイレは、少ない水できれいに流すことができるような素材を使用したり、形を工夫したりした便器です。一回の使用で節約できる水はわずかの量であっても、トイレは毎日使うものであり、長年使っていくことを考えると節水できる量はかなりの量になります。

収納スペースを設置する

トイレのスペースが狭く収納が十分でないと、不便であったり、狭く感じたりしてしまいます。トイレリフォームで収納スペースを設置することで、掃除用具など不要なものをしまうことができ、トイレを広く使うことができます。

ドア・床材・壁紙の交換

ドアのデザインを好きなデザインに変える目的だけではなく、バリアフリーのために引き戸にするケースも多いです。また、床材や壁紙には汚れが付きにくい素材を使っているものや消臭機能・防カビ機能のついたものなどがあるため、トイレ本体の交換など一緒に実施することをおすすめします。

トイレリフォームでできることについて紹介しました。このようにトイレリフォームを行うことによって、より快適に、より使いやすいトイレにすることができます。山科でトイレリフォームをお考えの方は、シバタ管工株式会社にご相談ください。京都府京都市山科区を中心に、京都市内と滋賀県大津市に地域密着で対応いたします。最新の技術や材料などをすべて把握しており、より良い工事を行うことができます。安心して暮らせる住まいのお手伝いをいたしますので、山科でトイレリフォームの業者をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

山科でトイレリフォームをお考えならシバタ管工株式会社へ

会社名 シバタ管工株式会社
代表 柴田博史
住所 〒607-8075 京都府京都市山科区音羽野田町20 トップビル2階
TEL 075-581-0035
FAX 075-581-0053
受付時間 9:00~18:00
休日 日曜・祝日
URL http://s-kan.net/
pagetop